業務内容(巻線)
受入
​ 支給された部材・書類等の受入検査をします。
・部材の種類、個数の確認
・書類の有無、不備の確認
巻線
 ボビン本体に銅線を巻き付けて成形します。
・主な仕様
​・ボビンの種類
・銅線の種類・巻数
・絶縁紙及び層間紙の種類、巻数
(お客様の指示の元に製造)
機械製造では困難な細かい仕様も、手巻き作業
ならではの柔軟な対応が可能です。

​巻線作業の様子

IMG_w7w3dn.jpg
配線

配線作業の様子

IMG_-ufegyp.jpg
​​ 巻線作業を終えたコイルの銅線の被覆(エナメル部分)を
デザインナイフで削ります(左図を参照)
 ​上記の通りに被覆を削った銅線をコイルのピンに巻き付け、成形をした後に半田付け作業をします。
仕上げに、削った際に出た粉塵や半田付け作業時に付着したフラックスを除去・清掃します。
社内検査
​ 配線作業後、直流抵抗を
計測し、汚れ・傷等が無いか
​最終チェックをします。
納品

​ボビン完成のイメージ

17.11.30 コイル完成品01.jpg